冷え性

こんな症状でお悩みではありませんか?

指先、足先が冷たい
足が冷えるのでなかなか寝付けない
まだ秋なのに冬のような厚着をしないとツライ
お風呂であった待ってもすぐに身体が冷えていく
体温が36度にならない etc

このような冷え性は、多くの女性が悩んでいることだと思います。

体が冷えているとさまざまな不調が体に起こるようになります。

「血流が悪くなる」「代謝が落ちる」「免疫力が低下する」「風邪をひきやすくなる」「生理痛がひどくなる」「肩こりや腰痛が慢性化する」などなど。

冷え性で悩む方に共通するのは、「色々な対策や治療を試してみたけど良くならない」ということです。

そんな時にヨガがおススメです。ヨガは冷え性に有効ですし、根本改善につなげることが出来ます。

冷え性で悩む方は、ぜひこの先をお読みください。改善の参考となることをお伝えします。

冷え性の原因

冷え性の原因には「筋肉量の少なさ」があります。筋肉量が少ないと身体は熱を作り出す量が少なくなりますし、熱を身体に蓄積させることが難しいのです。

男性よりも女性に冷え症が多いのはこれが理由でしょう。

しかし筋肉量が少ない状態から筋肉をつけることは非常に難しいと言えます。

いわゆる筋トレのようなことをすると、筋肉量が増えるのではなく筋肉が傷ついて終わってしまいます。また筋トレは辛すぎて継続が難しいと思います。

「いかに体に合った方法で筋肉量を増やせるか」これが冷え性の方に重要なことです。

実は無理なくこれを実施できるのが、ヨガなのです。

アクアンのヨガが冷え性に出来ること

ヨガ

アクアンのヨガは、「ほぐし」「呼吸」「ヨガのポーズ」「リラックス」を組みあわせたレッスンを行います。

ほぐしでは、肩や肩甲骨などの関節の可動域を広げたり筋肉を柔らかくしたりします。緊張が和らぐと血液なが流れだし全身の循環が良くなります。
また深い呼吸をすることで内臓の緊張を取り、副交感神経が働くようにします。すると体の代謝も徐々に高まっていきます。
ヨガのポーズを行うことで、無理なくあなたの身体で不足している筋肉をつけていくことが出来ます。またそれだけでなく、姿勢を整えたり、関節のねじれを調整したりします。

ヨガを行うことで、身体に負担をかけないで少しずつ筋肉をつけていくことが出来ます。

またそれだけでなく、関節の可動域が広くなったり内蔵が働きだすことで、全身の血流も良くなっていき、身体が熱を作れるようになっていきます。

アクアンにも冷え性で悩む人が、冷え性改善を目的としてヨガレッスンを受けに来る人が多いです。

今まで様々な方法を試して冷え性が良くならなかった方は、ヨガに対しても疑わしく思われるかもしれません。

一度騙されたと思ってヨガを体験してみてください。身体が変わることを実感していただけると思います。

連絡